とっても簡単!通販印刷で便利な3つの要素

パソコンとソフトだけでOK!

自叙伝や同人誌を作りたいとなったら、印刷業者に依頼します。ネット社会の現代である今、各業者ともWeb上で注文や見積もりを行っています。自分が作成するのは原稿だけで、昔のように原稿用紙を買って手書きにする必要はありません。ワープロソフトで文字を打ち、ペイントソフトや漫画作成ソフトで絵や漫画を描けば、あとはその原稿を業者へメール送付やアップロードするだけで済みますよ。面倒な手続きも一切なく、簡単便利になっています。

判りやすい料金形態を探そう

印刷物と言うのは多い程1冊辺りの単価が下がりますが、現在では少部数を安価で請け負う業者なども登場しています。各業者とも、料金表が掲示されているので、しっかり確認しておきましょう。表紙の用紙種類や本文の用紙種類によっても値段は変わりますし、印刷種類によっても勿論価格は変わります。特殊加工をするなら、少々高額になる事も考えておく必要がありますね。文庫本サイズから雑誌サイズの他、絵本のようなサイズや変形サイズまで、相談に応じてくれる場合もあります。

テンプレートを活用しよう

原稿を書く前に、印刷業者を決めておくと便利です。原稿用紙のテンプレートや、印刷可能領域のトンボが記されたテンプレートを配布している他にも、表紙や裏表紙の印刷サイズ、解像度などを既に調整してくれている物も存在します。また、紙の枚数や厚さによって背表紙の厚みも変わってきますが、どの程度の厚みになるか、普通は判りませんよね?その厚み幅も掲載してくれている業者も存在しますので、それらを参考にし、そしてフル活用して美しい冊子を作り上げましょう。

印刷通販はインターネットから簡単に注文することが可能になっており、高品質で安く対応をしてくれて便利です。